東京の美容外科でハイフに挑戦

切らずにリフトアップ効果が持続するハイフに興味を持つ

若い頃はあまり気にならなかった肌トラブルも、年齢と共に肌のたるみや乾燥、ハリのなさとして現れるようになり、自分で行うスキンケアだけでは限度があると感じ始めました。
そこで少しでも肌の老化を遅らせるためにも、美容効果の高い治療を受けることができるか色々情報を探していた時に見つけたのが、東京の美容外科で受けられる「ハイフ」のお手入れでした。
ハイフと初めて聞いたときはどのようなお手入れなのか全く想像が出来なかったのですが、切らないリフトアップ治療という紹介を見て肌への負担も少なく気軽に受けられそうと思い、美容外科でカウンセリングを受けてみることに決めました。
美容外科ではこの方法以外でも様々なリフトアップ治療が受けられたのですが、自分がハイフに魅力を感じたのは高密度の超音波エネルギーを照射することによって、皮下組織のゆるみが起こっている部分も肌の土台となるSMAS層という筋膜にアプローチすることで、土台部分から肌を引き締めることができる点にありました。
またこの施術の魅力的な部分は他にも、美容効果が長期間持続するというポイントにあります。
ステーキの肉を強火で焼くと、肉が熱凝固を起こして縮まるのですが、この美容施術も超音波を肌や皮下組織にピンポイントで照射することにより同様の熱凝固を起こします。

切らずにリフトアップ効果が持続するハイフに興味を持つ治療を受けてみると即効性を実感し若い頃のようなハリが今後も肌のたるみが気になった時に施術を受けたい